毎年即日完売の立春朝搾り2018年分の予約を承っております。
2018年2月4日 立春の朝に生まれる縁起のいい限定酒、
福を呼び込め!!平成30年「千代の亀 立春朝搾り










あの「銀河鉄道」の亀岡酒造さん(愛媛)
立春2月4日一日だけの限定新酒で
す。
立春の朝に生まれた純米吟醸原酒を
全く手を加えずに生のままお届けします。
☆2017 梅錦立春朝搾り(愛媛)はこちらからどうぞ。
☆立春朝搾りとは?
・立春の朝に生まれたばかり、純米吟醸生原酒無濾過の正真正銘の「しぼりたて」
・蔵元近くの岡森神社さんで招福と厄除けの御祓いを受けた
大変おめでたいお酒
・最初の一口は恵方を向き
幸せを祈願してからどうぞ。
・遠くに離れた大切なかたにも愛媛から幸せのおすそ分け、全国発送可能
☆立春朝搾りは何故美味しい?

立春朝搾りは2月4日に最高の状態に持っていくために
もろみの発酵に最新の注意を払いもろみを徹底管理しています。
他のお酒に比べて大変手間隙をかけています。
「杜氏なかせのお酒」と呼ばれるゆえんです。
本来なら蔵でしか味わえなかった生まれたての美味しさは
真剣勝負の末生まれた特別なものなのです

愛媛はおろか日本を代表する秘蔵古酒「銀河鉄道」「しずく酒」を擁して
酒通の魂を揺さぶり続ける亀岡酒造さんがつくる「千代の亀 立春朝搾り」。
一日限りのしぼりたてです。亀岡酒造さんはもろみをしぼるのに木槽を使っています。
しぼりあがったお酒はうっすらとオリが漂った淡い雪が舞うようなうすにごりのお酒になります。
槽口からほとばしる新酒を濾過もオリ引きもせずにそのままビンつめしています。
オール手造りの小さな蔵だからできる正真正銘の生まれたて。
蔵元近くの岡森神社の御祓いをうけたのち出荷されます。
立春にふさわしいフレッシュでおめでたい生まれたての味わいを是非お楽しみください。.
本数が限られておりますのでお早めにお申し付けくださいませ。


<お酒のスペック(2016年実績)>
愛媛県産 しずく媛 55%精米 アルコール度数 16〜17%  日本酒度+5 酸度1.4定 アミノ酸度1,1

2018千代の亀 立春朝搾り 純米吟醸生原酒    
720ml  1,500円(税抜)
★2018年2月4日の発送となります。ご予約は下の買い物ボタンからどうぞ。

 日本酒トップへ   HOMEへ  千代の亀のその他の商品はこちらです。