<限定醸造>司牡丹「船中八策 槽搾り」特別純米   
   司牡丹商品一覧へ    日本酒トップへ      HOME
 
   

司牡丹「船中八策 槽搾り」特別純米
★2018年度入荷しました!限定品につきお早めに。

いまや国民的超人気アイテムのプレミアムバージョン。
ひときわ手のかかる「槽搾り」にて滴り落ちる滴をボトルに詰めています。
船中特有のシャープでスピード感あるキレはそのままに、、
ふわりとただようフローラルな吟醸香。
ほんのりとした甘みと旨みがじわじわ〜っとフィードバック。
酒本来の色気、艶を感じさせる素晴らしい出来栄えに仕上がりました。

【造り】純米・【原料米】兵庫県産《山田錦》、新潟県産《コシヒカリ》、愛媛県産《松山三井》  
【精米歩合】麹米60%・掛米60%  【酵母】熊本酵母 【アルコール分】16.8  
【日本酒度】+8  【酸度】1.3 【アミノ酸度】1.2

1.8L・・・\3,100(税抜)
    
 
司牡丹酒造 浅野杜氏はこう語る
船中八策の造りは醪後半のキレが重要で、ギリギリの良い状態まで発酵を持っていく気の抜けない造りが続きます。
その中でもこの『黒』は、搾りを槽で搾る特別な使用になるので、
蔵人も大吟醸なみ、いやそれ以上に神経を使います。
ただ、毎年皆で積み重ねた経験値で、天候や米の要因を凌駕するような造りの体制や技術を総動員で行っています。
洗米の状態、麹の出来、酒母のでき、蒸米の硬さ、仕込みの温度そして発酵温度と、
どの工程もとても良い状態で仕込むことができました!
槽に垂れてくる「あら走り」をきき酒すると、今年の『黒』は、昨年以上の出来栄えです!
『船中八策とは?』という自分への問いかけでできた今年の酒、その槽搾りです。
ナチュラルで華やかな香り、鮮烈で輪郭のはっきりとした味わいが、
やわらかく口中に膨らみ、後味は心地よいほど爽やかにキレます。
まさに料理と共に味わう食中酒として最高レベルの仕上がりです!是非 心行くまで楽しんでください!!