梅錦「七夕酒」初呑み切り 純米吟醸原酒
   なんと!今年は「立春朝搾り」のタンクが選ばれました。

酒通にとっては全国的一大イベントとなった2月4日の「立春朝搾り」。
今年もたくさんの方に感動的な美味しさをお届けできることが出来ました。
蔵元から酒商人までの流通に携わる人々が集まり、
思いのこもった美酒=作品をお届けできるよろこび。
お客様に喜んでもらったときの苦労も吹っ飛ぶうれしさ、
充実感は言葉に言い表せません。立春から半年。
季節は初夏。今年も最上のタンクを探しに蔵まで行ってきました。
なぜ? 梅錦「七夕酒」 初呑み切り 純米吟醸原酒がスペシャルな理由(わけ)!
酒のプロが厳選する「蔵元に眠る夏にいちばん旨い酒」
ことしもプライスをはるかに超えたコストパフォーマンス抜群の酒質のタンクを選んできまました。
今回数あるタンクの中から飛び切りの一本を選ぶのは当店も参加する日本名門酒加盟店。
腕利きの「日本酒のプロ」が30余名の勢ぞろい!
7月7日七夕のころ。キリッと冷やして美味しいお酒です。
春先に搾られたお酒が時を経て七夕のころには和らぎ、夏らしい軽快で瑞々しい味わいとなります。
夜空の星を見上げ、涼しげなガラスや青竹の器で楽しむのもイキですね。
織姫と彦星が年に一度の逢瀬を楽しむロマンチックな夜に味わう「願いがこもった」お酒です
7月7日七夕の日にの夜にmのの数日前に蔵出しします。冬に搾られた新酒がより美しく熟成し味わいの芳醇さを増す季節です。
我々が選んだタンクからビンへとお酒を詰める折には
よき人との縁結び 、よき健康との縁結び よき仕事との縁結び 
そしてよき人生との縁結びも祈願しちゃいます
。「よき酒をよき人へ」の想いでこの飲んでいただきたいと思っております。。。

梅錦 「七夕酒」 初呑み切り 純米吟醸原酒が生まれるまで。
〜山間の貯蔵庫で静かに美しく変わり行く酒の誘惑〜
梅錦さんの貯蔵庫は四国中央市の山間部、下川地区「石の口」というところにあります。
この付近には平家落人の集落があり歴史的にも貴重な史跡のこる場所でもあります。
深い緑に囲まれて、夏でもひっそりとして静かにお酒を育てるには最高の環境です。
年間を通じて一定の温度でお酒を保存熟成させるタンクが整然と並んでいます。
タンクのなかでは静かにそしてゆっくりと美酒が息づいています。
生まれたてのはつらつとした若い酒が時を経ることによって
奥ゆかしさや上品さが付け加えられより美しく変貌します。

〜初呑み切りとは?〜
春先に搾られた新酒の熟成の度合いを確認するために貯蔵タンクの「呑み口」を開くこと。
ここでの評価が秋口の酒質に大きな影響を及ぼす為に蔵元が非常に神経を尖らせる一大行事です。呑み切りの「呑み」とは本来の意味は樽から外部にお酒を注ぐための道具、つまり「蛇口」。
昔は木製だったため刃物で「呑み」を切っって小樽に移しかえしていました。
ここから「呑み切り」の名前が来ています。
今は金属製の蛇口を取り付けてお酒を注ぎます。

〜いよいよ味わいチェック。酒のプロたちの本領発揮!〜
今回我々酒のプロに与えられたミッション(使命)は
「720ml 1550円小売売を前提に、飛び切り美味しいタンクを探せ!!」
梅錦さんの貯蔵タンクのなかから4つのタンクがまず選ばれ、ひとつづつテイスティング。
まずこのなかから2ついいと思ったものを選びます。
さすがは梅錦さん。どのタンクもレベルが高い!!・・・
この選定でいきなり評が分かれる。
そして!僅差で選ばれた2つのタンクから一番の出来の今回のお酒を選ぶ運命のラストセレクション!!

〜なんと!今年は近年では最高の出来の「立春朝搾り」のタンクが選ばれました。〜

さすがは「必殺日本酒仕分け人」のプロたち。
今日出品されたお酒のなかで一番スペックの高いタンクのお酒を選びました。
今年二月に新酒しぼりたてでリリースされた「立春朝搾り」を5ヶ月熟成させたもの。
このあともう少し味わいを落ち着けて7月初旬に瓶詰め。
皆様のお手元には7月5日にお届け予定です。
どうぞお楽しみに。
貯蔵タンクの前で梅錦・松井杜氏と。

涼しげなブルーボトルで夏を演出。首掛けラベルは「ささのはさらさら」の文字入り。裏面にはメッセージを書き込めます。

<香り>
上品な甘さをかんじさせるフローラル、洋なしのような吟醸香。


<味わい>
ふわっと湧き上がってくる繊細でまろやかな甘み。
す=っと滑らかにしみ込んでくる酸とうまみが見事に調和しています。
たいへんチャーミングな表情をもった爽酒タイプ

<食との相性>
はもやキスなど夏の旬魚、カルパッチョ、夏野菜のマリネなど
和洋問わずあっさりとしたお料理とのマリアージュが楽しみです。
素材のよさを引き立ててくれそうです。


<スペック>(酒母米)・山田錦 60%精米 (掛米)山田錦 60%
  酵母 902 酒度 +0  酸度 1.6  アミノ酸度 1.3 アルコール度 17.6%
  

 ★完全受注生産の限定酒です。ご注文締め切りは6月25日です。お早めにお申し付けくださいませ。
2019 梅錦 初呑み切り 純米吟醸原酒  720ml・・・1550円(税別)  
ご予約分を6月25日で締め切り、7月4日からの出荷となります。

2018 梅錦 初呑み切り 純米吟醸原酒  1.8L ・・・3100円(税別)  
ご予約分を6月25日で締め切り、7月4日からの出荷となります。

★夏の贈りものにセット商品ももオススメです。(化粧箱入りです)★
2018 年7月4日より順次出荷

 
 梅錦 「七夕酒」初呑み切り 純米吟醸原酒
720ml×2本入りセット 3400円(税抜)
 

梅錦 「七夕酒」 初呑み切り 純米吟醸原酒  
720ml ×3本セット 5000円(税抜)
 

当店オリジナル梅錦へ   日本名門酒会オリジナル梅錦へ   日本酒トップへ   HOMEへ