「美丈夫」 濱の鶴酒造

(高知県田野町)


維新の志士中岡慎太郎の銅像がたつ室戸岬のすぐ手前田野町の海岸ちかく、 昭和の色濃く残す商店街の中に蔵があります。

製造石数はわずか500石。そのうちほとんどが高精白の特定名称酒です。 小さな蔵元ならではの小回りの良さで、多彩な酒造好適米を使い、 それぞれの米の持ち味を最大限に生かした酒造りをされています。 夏を越してぐんと味わいが伸びてくるような熟成に絶え得る「強い酒」を志向しています。 製造スタッフも若手が多く、これからもグングン伸びてくる期待大の蔵元です。

 
「美丈夫 CEL‐66 純米吟醸」 720ml (高知県田野町)
 
「美丈夫 CEL‐66 純米吟醸」 720ml (高知県田野町)
1,650円(税込)
 
 
「美丈夫 CEL‐24 純米吟醸」 720ml (高知県田野町)
 
「美丈夫 CEL‐24 純米吟醸」 720ml (高知県田野町)
1,650円(税込)
 
 
美丈夫 特別本醸造 燗映え (高知県田野町)
 
美丈夫 特別本醸造 燗映え (高知県田野町)
2,084円〜
 
 
 
「美丈夫 特別純米酒」 (高知県田野町)
 
「美丈夫 特別純米酒」 (高知県田野町)
2,585円〜
 
 
美丈夫 「ぽんしゅわ」 500ml (高知・田野)
 
美丈夫 「ぽんしゅわ」 500ml (高知・田野)
1,100円〜
 
 
美丈夫「ゆず」 720ml (高知・田野) 
 
美丈夫「ゆず」 720ml (高知・田野) 
1,739円(税込)
 
 
 
美丈夫「ゆずしゅわ」 500ml (高知・田野)
 
美丈夫「ゆずしゅわ」 500ml (高知・田野)
1,100円〜
 
 
美丈夫 「舞」 純米大吟醸うすにごり スパークリング
 
美丈夫 「舞」 純米大吟醸うすにごり スパークリング
1,760円〜
 
 
美丈夫「舞・しずく媛」 純米大吟醸
 
美丈夫「舞・しずく媛」 純米大吟醸
605円〜
 
 
 
美丈夫「しゅわしゅわ」 吟醸 発泡性日本酒
 
美丈夫「しゅわしゅわ」 吟醸 発泡性日本酒
943円〜
 
 
美丈夫 「純麗」 純米吟醸
 
美丈夫 「純麗」 純米吟醸
2,860円〜
 
 
美丈夫 「燗映え」 特別本醸造
 
美丈夫 「燗映え」 特別本醸造
2,084円〜
 
 
 
美丈夫「吟の夢」 純米大吟醸
 
美丈夫「吟の夢」 純米大吟醸
3,740円〜
 
 
美丈夫「鄙(ひな)」 純米大吟醸
 
美丈夫「鄙(ひな)」 純米大吟醸
2,750円〜
 
 
美丈夫  特別純米酒
 
美丈夫  特別純米酒
2,585円〜
 
 
 
美丈夫 「平成26年酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒」 大吟醸
 
美丈夫 「平成26年酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒」 大吟醸(品切れ)
3,201円〜
 
 
美丈夫「夢秤(ゆめばかり)」 純米大吟醸
 
美丈夫「夢秤(ゆめばかり)」 純米大吟醸(品切れ)
5,335円〜
 
 
【全国新酒鑑評会とは】

「全国新酒鑑評会」は国税局醸造試験が主催する全国的な新酒の鑑評会です。

明治40年の「全国清酒品評会(〜昭和13年)」から発し、毎年5月に開催されます。

第吃瑤六嚇超唹奮阿良兵錣鮹影函△泙燭六嚇超咾了藩冦┐50以下の吟醸酒。

第局瑤六嚇超咾鮹影函△泙燭錬毅亜鵑鯆兇┐道藩僂靴振秕酒。実際には大吟醸の生酒が出品されることが多い。

出品酒はまず属する国税局内の鑑評会で優秀と認められなければならない。

鑑定士およそ30人が予審2回、決審1回行って決定する。予審を通過した酒は全て入賞酒となり、

その中で決審で特に優秀だとされた酒が金賞となる。新酒鑑評会の大きな目的はもちろん酒質の向上と安定です。

お酒を美味しくして安定して供給することは税収の面からも望ましいことでした。

安定した酒造りは酒造家の経営をも安定させます。これまで蔵から出ることなく、

日の目を浴びなかった大吟醸酒を世に知らしめた大きな要因にもなっています。 

ただ金賞を受賞した酒蔵の酒が「すべて美味しい酒なのか?」というと違います。

鑑評会に出品する酒は特別に造った大吟醸酒の場合が多く、一般酒とは大きく異なるからです。

ただし金賞を受賞するくらいの蔵元なら「一定の技術を持っている」といえるでしょう。

また、最近は出品酒をそのまま売り出したり、同じ行程で造った酒も多く出回るようになりました。これも鑑評会の恩恵でしょう。うれしい限りです。。

ページトップへ